2012年11月06日

12-11-4 萩原手製靴セミナー:すくい縫い:女性と力と左足靴できるのにさぁ、何分?

12-11-4、萩原手製靴セミナーを見てきた話 part2

1211hg3nd007.jpg

1211hg3nd003.jpg

萩原先生、女性でもこの作業は大丈夫なの?

1211hg3nd002.jpg

「コツをつかめばできますよ。
力まかせに縫っても意味あることでもないです。
コツとバランスですね」

1211hg3nd001.jpg

なんてことを話しているうちに皆さん左足1足のすくい縫いが出来上がって来ました。

1211hg3nd004.jpg

1211hg3nd005.jpg

先生、素朴なギモンですが職人さんはこれだけの作業どれくらいで出来るものなんですか?

「腕利きの職人さんで左右1足として2足を仕上げますね。

このすくい縫いの工程は僕は40分〜1時間です。」

へ〜、受講生の方は多分3時間ほど、、、

(「ムラキさん、シューネクストは夢を与えてくれなきゃ!(-_-;)」というヤジが飛ぶ飛ぶ)

「このすくい縫いやだし縫いの工程の時に気をつけるのは集中です。
油断すると簡単に針を折りますから。
ですから僕は作業中はトイレにも行きません。無視です!」

わぉ
トイレに行くと集中力が切れるから?

「それもありますが、リズムが狂うと糸目に出ます」

ん?この作業なに?

1211hg3nd006.jpg

「縫いあげた隙間に棒を差し込んで革と糸をしっかりと締めます。
しっかりと縫いあげていないとこの工程後に見ると糸がちょっと見えてしまいます。
そうなるとあまりよろしくないですねぇ」

とりあえず左足完成〜

1211hg3nd007.jpg

1211hg3nd008.jpg

1211hg3nd009.jpg
posted by しゅーねくすと at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。