2011年07月07日

パターン講座中級〜ブーティサンダルを見てきたpart2 型紙を作るのを見てみる

 中級パターンセミナー最終回、ブーティサンダルのパターン(型紙)セミナーを
見てきました。

 今回のレポートでは木型からパターン作成の中盤までを写真で紹介します。

1106182st08.jpg

そういや、古瀬先生、今回の参加者さんは?
「参加資格が製靴技術所有者のみ、と書かれているように
基本はプロの方です。
 靴業者の方、靴メーカーさん、靴専門学校卒業生さんが来られていますね」

さて。
型紙作成です。

頑丈な緑の厚紙を薄紙に転写します。

1106182st01.jpg

1106182st02.jpg

裁断した薄紙を木型に貼り付けます。
木型にゴムのりを塗り

1106182st03.jpg

薄紙を貼りつけていきます。
1106182st04.jpg

1106182st05.jpg

貼りつけた木型の寸法を測ります。

1106182st06.jpg

1106182st09.jpg

薄紙の上にデザインを書いていきます。

1106182st10.jpg

1106182st11.jpg

1106182st12.jpg

1106182st13.jpg

このような工程を経て型紙を作っていきます。

1106182st14.jpg

さらに続きます。
タグ:古瀬先生
posted by しゅーねくすと at 00:12| Comment(0) | レポート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。